オリジナル商用可モデルが作れる!VRoid Studioの使い方まとめ【ペンタブなしで可】

バーチャル

[alert title=”注意”]この記事は2018年8月に書かれたものです。アップデートにより内容が変わっている箇所が多くあります。「ダウンロードの手順」と「わたしのつくったモデルちゃんたち」の箇所は今でも参考になるかと思います。[/alert]

マウスとVRoidStudioだけをつかってかわいい3Dキャラをつくるコツまとめ
この記事ではVRoidStudioでかわいいキャラをつくるために意識している点やコツを手順を追いながら解説します。それぞれ好みや作風があると思うので参考にできそうな部分があれば流し読みいただければうれしいです。 1つくりたいモデルに近いサ...

この記事では、pixiv社の3Dキャラメイカー「VRoid Studio(ぶいろいどすたじお)」の使い方及び可愛くつくるコツを紹介します。

VRとアンドロイドをかけてるんですね。覚えやすくて好きです(偉そう)

わたしはノートパソコンとマウスだけでつくりました。低スペックかつペンタブや液タブなしでも、十分遊ぶことができます。

ダウンロードサイトと詳しい説明はこちら

ダウンロードの手順

    あそびかた

    この画像ではスクリーンのサイズが800×600になっていますが、とくにどこもいじらずプレイをクリックして大丈夫です。

    あとは、新規作成して名前つけて遊ぶだけです!

    操作方法

    [alert title=”注意”]Windowsの場合です[/alert]

     

    • 回転 :右ドラッグ
    • 移動: Shift + 左ドラッグ かSpace + 左ドラッグ
    • ズーム :マウスホイール (マウスのまんなかごろごろ)
    • 保存 :Ctrl + S
    • 元に戻す: Ctrl + Z (効かないところもある)
    • やり直し :Ctrl + Shift + Z
    • 髪の毛削除 :Ctrl + backspace かCtrl + Delete(右クリック後選択でも可)

    マウスでうまく髪型を作るコツ

    ブロシージャルヘアを追加で、位置をいじって長さを調節。基本的に髪の本数を増やしておけば、それなりにきれいにみえます。

    あとは、上の画像のようにブロシージャルグループの三角を下げて(クリックして)一本一本の髪の形状や太さをいじっていきます。モデルの髪を直接クリックしても変更できます。

    髪の本数を増やしすぎると、髪のスキマがなくなって不自然だし、重い印象になってしまいます。わたしはぱっつん前髪が好きなのですが、前髪全部がぱっつんはちょっと変です。なので、ところどころ形状をふんわりにして軽めの髪型に直しました。

    また、横から見たときに立体感がでるように、真ん中の前髪や後ろ髪は厚めにして浮かせました。

    これが自分にできるマウスでうまく髪をつくる限界です。

    [memo title=”MEMO”]わたしは①右前髪②左前髪③後ろ髪④右横髪⑤左横髪にわけてつくりました。どうしても後ろ髪を一つで作ると、横が禿げてしまうので。[/memo]

    瞳の色を変えたい

    お絵描き下手すぎ!でも遠目で見ればわからないので、絵がへたくそな人でも瞳は描けます。かわいいはつくれる!(言いたかった)

    なお表情差分?でハイライトなしになれるように、ハイライトはちゃんとハイライトの場所で描きます。

    自分は普段絵を全くかかないので、ヤフーで「かわいい瞳」と調べて良さそうなものの色を変えてパクりました。

    描き方は2種類。デフォルト画像を右に表示して、その画像を塗りつぶして書いてく方法と、モデルの瞳を直接いじる方法です。

    ハイライトを描くときは、モデルの瞳を直接いじったほうがやりやすいかもしれません。

    [memo title=”MEMO”]アップデートでテクスチャインポート機能がつきました!テクスチャエクスポート&インポート方法はこちらを参照ください。ざっくりいうとテクスチャ>ガイドを右クリックでエクスポート、illustratorなどで編集してインポートでよりクオリティの高いテクスチャが使えるようになります。[/memo]

    眉と髪の色は合わせると垢ぬける

    そんなこと言われなくてもわかっとるわい!と思われそうですが、書きたかったので書きました。

    しわや影を残したまま色だけ変えたい

    この画像ではブレザーの色を少し変えました。

    左の変更したい衣装のレイヤーをクリックして、右のレイヤープロパティの合成モードを除算にします。(不透明度はお好みで)

    ここでいう除算とは、デフォルト画像の各RGB 値を、設定レイヤーの明度で割ること。とりあえずブイロイドスタジオでは変更したい色と反対の色で塗りつぶすと、好みの色に変更できると考えてください。(赤色のブレザーにしたかったら青で塗って、除算する)

    正直自分もよくわかっていないので…。除算以外にしわや影の情報を残して色だけを変更できるやり方を知っている方は、コメント欄でお気軽に教えてくださると嬉しいです。

     

    完成したので保存したい

    エクスポートで使えるようになります。保存はブイロイドスタジオのソフトで保存という意味。続きを今度やりたいときは保存。

    [alert title=”注意”]わたしのやり方が悪いのかもしれませんが、たまに上手くエクスポートされていないときがあります。後述する3teneなどで、モデルを動かして大丈夫なことを確認してからブイロイドスタジオを閉じたほうが、モデルが台無しにならずに済みます。[/alert]

    保存したモデルを動かしたい!

    顔を動かすだけなら、ブイロイドスタジオの撮影でできます。自分のもでるちゃん、可愛くないですか?(同意を求める)高校デビューして髪染めたりメイクしてみたりしてますけど、中身は純粋な穏やかな女の子なんですよ!?(勝手に設定をつけてるキモイ奴)

    動いてるところが見たいです。そしてそんなときに役立つのが、3teneというバーチャルユーチューバー向けのPC版アプリです!

    MMDやunityで動かすよりとっても簡単にできるので一押しのアプリです。詳しい使い方は別記事で。(ここからダウンロードできます。)

    ポージングが選べます。モーションファイルを持ってくることでいろんな動きをさせることができます。クロマキー合成に役立つ背景が初期装備されているので、便利。

    ブイロイドスタジオのWindowsを閉じたい

     

    ちゃんと保存してから閉じます。ファイルの終了をクリックするか、タスクバーのブイロイドスタジオのアイコンを右クリックしてウィンドウを閉じます。タスクバーはWindowsだったらキーボードの四角がよっつ固まってるやつ押せばでてきます。

    わたしのつくったモデルちゃんたち

    とっても可愛いので見てください!


    シロナちゃん。

    テンプレートの女の子を整形してつくりました。瞳の色は瞳のデフォルト画像を一旦エクスポートしてGIMPで脱色。着色しなおしてインポートして変更しました。パンツは制服ズボンのガイドをエクスポートして、ネットにあったデニムのテクスチャを張り付け、裾の部分は薄めにすることで、ジーンズぽくしました。童貞を殺しそうなセーターはこちらからダウンロードしました。

    靴はローファーを上から肌色で塗ることでパンプスっぽく見せかけました。

    錦小路ロコちゃん。ユーチューバーデビューを考えてるコです。最初はミルクティー色の髪でしたが、試しに暗くしてみたところ、めちゃお嬢様感が増して性癖ドはまりしたので、最後のモデルが完成形です。

    この三枚で使われている服はすべてboothで無料でダウンロードできます。

    [kanren id=”3194″]

    2020年10月追記:進化した自作モデルたち

    この記事制作当時はTwitterやboothで配布されていたテクスチャをお借りしなきゃなかなか満足のいくモデルがつくれませんでしたが、VRoidで遊び始めて約2年でお絵かきソフトに慣れて全テクスチャ自作の完全オリジナルモデルがつくれるようになりました!

    [yoko2 responsive][cell]

    大学2年のときにGIMPではじめてつくったお洋服。影の色やモデルの髪が不自然。

    [/cell][cell]

    2年後にBOOTHで販売した完全オリジナルのVRoid製モデルのりなめろちゃん。サムネ画像もPhotoshopでつくるくらいに成長しました。

    [/cell][/yoko2]

    ちなみに500円でりなめろの髪型やメイクテクスチャが全部入ったセットを販売してるので気になった方はぜひ!購入いただけるとうれしいです。中に入ってるテクスチャをつかってオリジナルVtuberを作成することも可能です。

    [sanko href=”https://sakumyu.booth.pm/items/2431185″ title=”VRoid製3Dアバター「竹宮りな」” site=”booth”]

    おすすめの3Dモデル作成ソフトです

    是非是非つかって、皆さんのかわいい3Dモデルを作ってみてください!

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました