ひとこと:PHPが使えるようになりたい!

BAROQUE(バロック)のおすすめ曲5選【さくっとwikiあり】

この記事ではバロックで好きな曲かんたんにウィキペディアをまとめたものを紹介します。

baroqueと言えば、素行の悪さで活動休止にされたり、ボーカルが適応障害になったり、メンバーが失踪したりと大変な道のりを歩んできたバンドで知ってる方もいるかもしれません。

しかし、話題性だけで売れてるバンドでは決してありません。にわかなりに好きな曲をまとめたので、是非音楽を聴いてみてください。

さくっとwiki

BAROQUE(バロック)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。ヴィジュアル系におけるサブジャンルのひとつであるオサレ系の元祖とされる事が多い。

華やかな外見と退廃的な世界観が主流であった90年代のヴィジュアル系ブームが衰退しつつあった当時において、薄いメイクにラフな衣装、更にミクスチャー、ポストロック、シューゲイザーなど、特定のジャンルに留まらない様々な音楽性を取り入れた楽曲で人気を博した。 https://ja.wikipedia.org/wiki/Baroque

ネイバーまとめに現在に至るまでのバロックの歴史が簡単にわかる記事があります。

ボーカルの自著本。わたしは中古で買いました。ほんとうに音楽が大好きなんだなってことがバンバン伝わる本でした。母親や兄弟を大切にしているところが好きです。ヒロポンでテンションがおかしくなっていたこととか、偽っていない素直な文章で書かれているので、自著本としても読み物としてもおすすめです。


1ザザ降り雨

バロックで初めて聞いた曲です。当時中学生でショックスを買っていて。裏表紙がこのザザ降り雨でした。インタビュー記事を読む限りでもなにやらすごそうな人生を歩んできたバンドらしく、気になっていました。そのころちょうどスペースシャワーTVでこの曲が流れて一目惚れしたのです。

記憶があいまいなのですが、わたしが観たときはこんなPVじゃなかったと思います。

イントロのギターが好きです。せつない歌詞も好き。


2ガリロン

たしかこれもスペースシャワーTVで聴きました。昔、毎週木曜の午前2時にヴィジュアル系のPVをまとめた番組が30分入っていたんですよね。録画したのを中学から帰ってきて聴いていたのが懐かしいです。

この曲のジャンルはシューゲイザー。ギターがうるさくザージャーんって感じでボーカルが比較的小さめなやつ。バロックのおかげでわたしがシューゲイザー好きなことに気づけました。


3モノドラマ

まだ万作も晃もいたとき。ベースの重低音が耳に心地よいです。キャッチーな曲です。


4たとえば君と僕

曲自体は爽やかでキャッチーで万人受けしそうなのに、PVが謎。たしかCMも結構流れてたので、アングラというか知る人ぞ知る!みたいな路線じゃないんだ~と感じたことを覚えています。

PVを大衆よりにしないところにロックを感じます。


5GIRL

二人体制になって初めての曲。怜さんも圭さんもイケメンすぎる。夢女子にはたまらなすぎるPV。このPVを考えた人にお礼を言いたいくらいです。しかも!プロデューサーとしてラルクのkenちゃんが入ってるんです!わたしの好きな要素や人が入りすぎて最高。

とにかくkenプロデュースの曲は外れがありません。A9のUNREAL・F+IX=YOU やムックのアゲハ・空と糸・フリージアなど。趣味の合う方いたら、是非聴いてみてください。


さいごに

音楽性の幅が広すぎ。二人体制になってからの曲は全部聴いています。個人的には4人の時より2人のほうが見た目も曲も好きです。

ここに書いていないものでおすすめありましたら、お気軽にコメントください。喜んで聴きに行きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です