ひとこと:PHPが使えるようになりたい!

ティラノビルダーでドット絵ライフゲームをつくる3【参考サイト・ツール紹介】

自作ゲーム記事一覧はこちら

前回
今回

 

  • 天気機能追加
  • 時間取得機能(前回の記事を参照)を使って、キャラクターの挨拶を変更
  • 初期ドラクエのお城でセーブのような、固定場所のみでのセーブシステム作成
  • マップ作成

もう少しで学校始まる→今のうちに進めとこ→滅茶苦茶進んだ!って感じです。

セーブシステム実装は特に頑張りました。先人たちのブログやウィキをつぎはぎして考えました。

天気システムの実装


夜は月。昼と朝は雨か晴れマークがつくようにしました。現在時刻が16~5時は月(時間帯がばがば)。それ以外の時刻は天気変数を用い、乱数で雨か晴れを決めます。

雨の確率は50%。ちょっと考えるのが面倒だったので…。

なお、お天気キャラはキャラクターとして設置しました。本当はイメージとキャラクターは反対として扱ったほうが良いのですが、無料版だとキャラクターが10体しか使えないのです。(有料版を買えばいい話)(ケチってすみません)


時間帯によって挨拶が変わるように

 

早朝・朝・昼・夕方・夜・深夜の6つにわけて、挨拶を変えました。(どう森の時間帯を参考にした)

今回作成したのは、ガイド役の1体のみです。このゲームでは総勢25体ほどのキャラを登場させる予定なので、大変な作業になるかもしれません。どう森のようにオレ系わたし系などのタイプ別で挨拶をわけることも考えています。


セーブシステム作成

 

これをみてもらえるとわかりやすいと思います。

変数savesitaは無視してください。消し忘れちゃった。

流れをサクッと書いておくと、

  1. ラベル セーブ
  2. 改ページ
  3. 全員を退場
  4. 一般 @showsave
  5. テキスト ……..
  6. テキスト ゲームを続けるか否か
  7. 分岐 つづける
  8. 分岐 続けない
  9. 停止

ファイルを開いて、myproject>プロジェクト名>data>scenario>make.ksを編集

[jump storage=scene1.ks target=*ロード後ジャンプしたいラベル名]を追加。

解説

コンポーネント一般は、シナリオtitle.ksに入っている、@showloadをコピー ペーストで持ってきてください。ペーストしたら、タブるクリックして@showsaveに書き換えます。そうすることで、セーブ画面を表示することができます。

また当たり前からもしれませんが、分岐の直後にはゲーム停止コンポーネントを配置しておきます。プレイヤーの選択を待つためです。

そして、最後。make.ksの編集ですが、これは

load時に必ず呼び出しするファイルです。

http://tyrano.wiki.fc2.com/wiki/その他用語Tips

ロードする際に一番に呼び出しされるので、ゲームを特定の位置から始めたいときに便利です。

ksファイルにはティラノスクリプトを使うので、タグリファレンスをググりながら書きました。

ワードパッドが文字化けするかたは、いったんメモ帳を開いて上書き保存してからワードパッドで開きなおすと、治ります。


マップ作成

我ながらオシャンティー。1年前から愛用している画像編集サイトCanvaのテンプレートで作りました。

矢印はクリッカブルマップを設置して、クリックでマップを選択できるようにしました。キャラもイメージ配置して、クリッカブルマップを配置しています。

大量に同じような流れを作りたいときにおすすめなのが、複数選択のショートカットキー。ここからここまでの流れは一緒なんだよな~。まとめてコピーできないかなぁと考えたことはありませんか?

shiftキーを押しながら選択するとまとめて選択ができるので、試してみてください。


さいごに

数日でたくさん進みました。あと少ししか夏休みがないと思うとやる気がすごかった。

来年のティラノフェスに間に合うように、たくさんの機能をつけて面白いゲームを完成させようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です