サクッと商用可VRMモデルを作成!セシル変身の使い方と遊んだ感想 | VIRTUALBANKAS
   
   
サイト改装中のためデザインに乱れがあります

サクッと商用可VRMモデルを作成!セシル変身の使い方と遊んだ感想

ばんかす

休日の午前中全部セシル変身につかっちゃいました。アバター作成が好きな人はハマりそう。

この記事ではVtuberのスズキセシルちゃんのところがつくった3Dアバター作成ツール「セシル変身」のダウンロード方法と操作方法を紹介します。

MEMO
操作方法は遊んでみた感想というところで説明しています

ダウンロード手順

STEP.1
セシルちゃんファンクラブに入る
 

fantia(ファンティア)という月額でクリエイターの方々を応援できるサイトがあります。セシル変身はファンティアでセシルちゃんのファンになった方だけがダウンロードできるというものなので、ファンティアの会員登録をして、ファンクラブに入会します。

今回は無料(お金の支援なし)バージョンをダウンロードしました。

ここから入れます

STEP.2
最新版を探してダウンロード

投稿をクリックして、最新版のファイルの場所を探します。バージョンアップしましたという記事の一番下にファイルがあるので、それをダウンロードします。

STEP.3
保存してファイルを開く
使ってるOSでやり方が違います。とりあえず、ファイルを保存をクリックして、フォルダの場所を開く>すべてを展開(解凍)できればオッケーです。

ばんかす

解凍の仕方がわからないかたでWindowsの場合はこちら。Macの場合はこちらを参考にしてみてください。
STEP.4
exeファイルを開く
 

あとはセシル変身.exeをダブルクリックで起動できます。

もしこんな画面が出てきたら、詳細情報をクリックして出てきた実行ボタンをクリックしましょう。

 

よくある質問

(勝手に)よくありそうな質問を予想して回答します。

 

CecilHenShinフォルダ>UserData>SaveData内の
EasyData0~11とKamiEditSave0~11を自分のデータで上書きしてください。

https://fantia.jp/posts/117222

バージョンアップがくるごとにダウンロード>解凍して、ファイルの一部を上書きすることでアップデートできます。まれに上書きするファイルが違うので、バージョンアップお知らせの内容を読んで上書きするのが確実です。

 
STEP.1
UVファイルをコピー

CecilHenShin>UserData>texture>UVのファイルを右クリックでコピー。お好きな場所に張り付けます。

STEP.2
いじりたいUVのサイズを調べる
今回は一番かんたんな瞳のテクスチャをいじります。瞳のテクスチャっぽいのを探して、右クリック>プロパティ>詳細>サイズで何×何なのか調べます。

結果、瞳UVは256×256だというのがわかりました。

STEP.3
編集ソフトを開く
絵の描ける方はillustratorやGIMPを使って編集するのだと思いますが、わたしは絵が下手&めんどくさがりなので、Canvaというサイトでニコニコ静画で配布されている瞳を加工して使います。

https://www.canva.com/

STEP.4
サイズを設定して加工

上から重ねるだけという超絶てきとーな加工です。UVに合わせて重ねただけ。良い子は真似しちゃいけません!

STEP.5
ファイル名を同じにして上書き
  完成したら、CecilHenShin>UserData>texture>userを開いて瞳のファイルに上書きします。
 
STEP.1
セシル変身.exeを開く
 
STEP.2
適用したい部位をUV選択する

わたしは瞳テクスチャを適用したいので、瞳の色>Uをクリックしました。

この時点で切り替わらない→バグ!?と思われがちですが、もうひとつやらなきゃいけないことがあるので注意です。

STEP.3
設定からテクスチャをインポート
 

画面左にある設定>ユーザーテクスチャ読み込みをクリックでやっと適用できます。Vroidより読み込みがはやくて使いやすいです。

2019年1月18日現在では商用可です。利用規約はこちら

ほかにわからないことがあったら、web拍手後のコメントか、下のコメント欄で質問してくださるとありがたいです。


使ってみた感想

ぬるぬる動くというのが第一印象です。VroidStadioやVカツは起動に1分くらいかかるのですが、セシル変身は30秒くらい(体感)ですぐ使えます。髪型から瞳に編集を移るときも読み込み時間がほぼありません。いままでパソコンのスペックの低さから3Dモデルをつくりにくかった方におすすめしたいアプリです。

また装飾品がおおいことも個人的にはとても好きです。1/18現在は

  • サンタ帽
  • 眼鏡(2種類)
  • ランドセル
  • サンタの袋
  • バニー
  • 野球帽
  • ふつうの帽子
  • 小さめのリボン(頭に着けるやつ)
  • ペット(サルとトナカイ)
  • スクールバッグ
  • うさぎのしっぽ
  • ヘアアクセ

の14種類あります。Vroidでは頭くらいにしか、髪の毛を代用することでしかつくれません。セシル変身はすでに形としてあるので、テクスチャをいじることで好きな柄をかんたんにつけることができます。

ちなみに服装は

  • バニー
  • サンタ
  • ジャージ
  • 制服
  • フード付き制服

の5つあります。スカートの幅や丈はいじることができませんが、細かく部位によって色を変更できます。(もちろん自分でテクスチャをかくこともできる)

髪の毛は伸縮する針金のイメージです。一本の髪の毛に5つほど関節がついていて(番号にチェックを入れて番号をクリックするとわかりやすい)、向きを変えたり厚みを変えたり長さを変えて髪型をつくります。対称にチェックを入れると、ひだりがわをいじるのに比例してみぎがわも変わるので便利。髪色を細かく変えたい場合は髪型の右にある色を選択すると、スライダーで変更できます。

そのほかにも体の大きさが変更できたり(ちびキャラがつくれる)、インポート時にVRチャットに収まるようなポリゴン数で出力してくれたり、腕や脚のながさなど自由に変更できます。

正直、でてきたばかりの時はVroidStadioには劣るかなと思ってましたが(失礼)、動作はサクサクだし最初からテクスチャインポート機能がついてるし、服の種類もたくさんある、モーション機能もついているわで、本当に劣ってると思っていたことが申し訳ないくらいの使いやすさでした。

わたしはスズキセシルちゃんが出てきた当初からずっとみていて(古参アピール)、謎のカメラワークと謎の選曲、トーク、そしてすごすぎる技術力を知っていて、セシル変身というアプリが出ることも知っていました。ただVtuber界ではめちゃくちゃ知名度があるわけではなくて、ツイートで流れてきたときもVroidほど注目されてないみたいでした。

動画みてもらえればわかるとおもんですけど、Vtuberの中ではかなりunity力高いです。もちひよこちゃん並み。昔めのアイドルの曲も歌ったりしていて、すごく面白いです。

とにかく!言いたいことは

セシルちゃん最高だからセシル変身使ってみて!

ということです。そしてスズキセシルちゃんの動画にもハマって(願い)
ダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。