VRchatにドハマりしてます

就職について考えていること

21歳大学生です。昨日バイト先の人たちがみんなインターンが決まったのを聞いて焦り始めました。頭の中だけで考えてても仕方ないので、自分が就職先に求めることや就職で悩んでいること、結婚後のことなど思いつくまま書きます。

就職先に求めること・個人的に大切にしたい点

特に重視してるのは太字にしてます

  • 週休2日
  • 新卒年収210万以上
  • 昇給・昇進なくてもいい(一定で高ければそれでもいい)
  • みんなのお茶くみを女性にさせない
  • 転勤なし
  • 総合職より一般職
  • 有給が使える
  • フレックスタイム制
  • 副業できる

就職で悩んでいる点

一人暮らしへの不安

わたしの地元は田舎です。部屋からは化石も取れる崖と川が見れるし、たまに熊や鹿のお肉がおすそわけされるくらいの山です。でも自動車さえあれば数十分でおおきなショッピングセンターに行けるし、近所の人は優しいし、お祭りは外国客も来るような大きなものがあるし、のびのびできる大好きな町です。ずっとこの町・県から出なくても生活はできると思いますが、一生ここしか知らないまま終わっていくのは自分は嫌だなと思ったので、卒業後は地元を離れようと考えています。隣の県は地元より全体的に時給も高く(物価も高いけど)、地元にはないおしゃれな店がたくさんあったりして都会的です。上京した同級生を見ていると、羨ましく思え、一人暮らししてど田舎ではない生活をすることにしました。とはいえ今まで実家暮らししかしたことないので、家事と仕事を両立できるか、親に任せっきりだった水道光熱費の支払いなどがちゃんとできるのか不安です。料理も口に入ればいいという考えなので、栄養失調を起こしそうで怖いです(ちゃんとつくれ)

同僚とちゃんとコミュニケーションがとれるか

接客業をやっていく中で、前の自分と比べればかなり人と関わるのには慣れたはずです。でもいまだにグループの中で自主的に発言や指示したり会話に溶け込むのは苦手です。慣れさえすれば大丈夫なのですが、初対面の人との接し方がわからず挙動不審になってしまいます。なのでグループ面接なんかがあれば即落とされそうでグループ面接のある会社を受けようという気持ちになれません。人と深い関係になることが怖く、休憩中や帰りに少し世間話をするより仲が良くなりそうだと相手との距離を置いてしまいます。同僚だからかならずしも深い関係にならなきゃいけないわけではありませんが、相手の何気ない行動にも拒絶してしまいそうで、それが仕事の場でもでてしまいそうで不安です。相手との距離を置くのは嫌いになってしまったからではありません。嫌いな自分の本性を知られたくなくて、気が抜けて嫌な人間になって、相手に嫌われるのが怖くて距離を置いてしまいます。仕事上の一定の関係でいつづけることはできるかもしれませんが、いつか「あいつはつまらない人間。暗い人間だ。コミュニケーション能力がない」と思われそうで不安です。

結婚後の仕事について

就職よりさらに将来のことも考えて仕事を選びたいので結婚後のことも少し考えます。(そもそも結婚できるか)

結婚してこどもが産まれたら独立か時間の融通がきくパートで生活を支えたいと思っています。効率よく家事もこなして夫との時間をゆったりすごせるような生活が送れたら最高だなと思います(その前に相手をつくれ)

結論:今迷ってる選択肢

経理事務かWEBデザイナーかコーダーです。

安定性を考えれば経理事務、好きなことを考えればWEBデザイナーかコーダーです。どれも資格や技術があれば転職や独立ができる職業です。経理は家が自営業なのと高校の時にかなり会計を勉強したため能力の面で言えば、新卒の中ではまぁまぁできる方なのではないかと思っています。ただ経理として入るための面接はグループ面接が多く、能力テストもないところがほとんどです。人柄重視されればわたしより明るく、コミュニケーション力もあって、勉強もそこそこできる人に負けてしまいます。(どんな職業もそうかも)

WEBデザイナーは大学生活の中で趣味としてブログを運営していてやってみたいなと思った仕事です。はじめはアメブロのCSSカスタマイズから始まって、ワードプレスのCSSやPHP、少しだけJSも触れるようになって、たくさんのプラグインを駆使しながらですがバーチャルファッションのポータルサイトを運営することもできるようになりました。WEBデザイナーであれば副業として活動しやすいし(稼げるとはいっていない)時間の融通もききやすそうだと思います。

とりあえず今思ってることを書ききりました。どっちに進みたいかはっきり決まりませんでしたがスッキリしたので、これから逃げずに考えたいと思います。こんな風に悩んでる人もいるんだよという参考になればうれしいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。