VRchatにドハマりしてます

報われたい

法学部の大学四年生、WEBデザイナーとして就活中です。就活はじめたのが5月の終わりでいまだ内定ありません。来週に第一希望の企業の最終面接があるので不安になってブログを書いています。知っている人が見れば特定されかねない記事だけど読んでる人も少ないし、書いて楽になります。書きなぐったので文章めちゃくちゃです。ごめんなさい。

普通の人間になりたかった

昔から仲良くなった人には「変わってるね」と言われる人間でした。わたしは普通に話してるつもりなのに、ウケとか全く狙ってないのに面白がられたり、ツボとか言われてきました。先生に発想力や理解力を褒められたりしたけど、自分は奇をてらうつもりは全くなくて、褒められるのは嬉しいけどどうしてこれが褒められるのか、面白がられているのかわからなくて困惑しながら生きてきました。第一印象は真面目だとよく言われます。実際に学校や社会のルールをやぶろうと思ったことはないし、真面目です。でもうっかりミスが多く、教科書や体操着、持ってこきゃいけないプリントを忘れたりして、しっかりした人間ではありません。発達障害を疑ったこともありますが、勉強はできるし、アルバイトも慣れればミス無くできるのでただの不注意な変人なんだと思います。不注意や世間知らずでたくさん迷惑をかけてしまった顧問の先生や無意識で変な会話をいっぱいしてしまった友人たちはわたしのことを個性的なところが好きだよと言ってくれてそこまで悲観的にならずに生きてきましたが、就職活動をするなかでその自分の個性が疎ましく思え、人と同じことができない、かといって大きく突出した才能もない自分が情けなく思い、心を落ち着けるために文章を書いています。周りの同級生みたいに、中学でスマホ持ってグループラインやTwitterしたかったし、高校生なったら帰りに食べ歩きとかプリクラ撮ったり、文化祭で彼氏作りたかったし、大学行ったらサークル入って友達と自主休講して、共通の趣味に没頭したかった。でもわたしはスマホ買ってもらったの高校2年だったし、異性とはほとんど話せなかったし、大学はアルバイトに明け暮れてサークルなんか入れなかったし、友達も少ないしで、学生らしい普通の生活が送れなかった。経済的事情がなくても、わたしの性格では送ろうとしなかっただろう。ラインは返すの面倒だし、プリクラでポーズ撮るの好きじゃないし、好きになれる異性はいないし。どうしてこんな性格になってしまったんだろう。わたしは家でゲームしたり読書したり音楽聞いてそれらの感想を日記にするのが好きだし、Twitterでつくったものを自慢したり、会話したり、たまに1人で県外にドライブ行ったり、ネットでかわいいコスメを買ってメイクするのが好きだし、友達とご飯食べてサークルの話とか会社の話を聞くのが好きだ。今の生活で満足している。でもこれは普通じゃない。大多数の人の生活・価値観とは異なっている。普通の誰にも変わってるねなんて言われない個性がなくてもいいから社会に溶け込める人間でありたかった。みんなにとって当たり前のことが自分は意識したり練習しなきゃできない。簿記の資格持ってるし簿記の全国大会でトップ10に入るくらい会計ができたから、経理系のしごとをしたかったけど、常識人じゃない、しっかりした人間じゃない自分には向いていないと思って諦めた。入社できたとしても長く務められないと思った。

WEBデザイナーになりたいわけ

手に職をつけたかった。食べていけるかはともかく、フリーランスとして働けるような。社会に溶け込むのにすごい労力のかかる自分には定年までずっと会社で働くことができないだろうから。高校3年にゲームブログをはじめて、どんどん読まれるようになってきてブログの規模を大きくしていって、自分のサイトのデザインが気になるようになった。外注するようなお金はなかったからGoogleでコピペで使えるCSSを探してオリジナルティのある見た目にしていった。そのうちプロパティの値を変えたり、まるまる自分でコードを書いたりするようになって、どんどん楽しくなっていった。大学に入ったばかりのときは公認会計士になろうかなと思っていたけどそのためのスクールのお金が出せなくて諦めた。WEBデザインはインターネットに落ちている知識でも学べたし、ツールやオンラインレッスンも公認会計士に比べたら安かった。なによりいろんなWEBサイトのデザインを見ている時間やトレンドを追いかけたり、自分でテーマを決めてつくっている時間がほんとうに楽しかった。大好きなゲームの時間を削ってまで、寝る間を惜しんで集中できた。まだまだ未熟な自分が名前を出すのはおこがましいけど、catnoseさんのようなWEBデザイナー兼ロントエンドエンジニアになって、自分のペースでWEBサービスを立ち上げられる人間になりたいと思う。(夢がでかすぎ)

家族にお金のことで謝られたくない

わたしがちょっと変わった人間になってしまったのには、ほんの少しだけ経済的な問題もあると思います。でも大半はもともとの私の性格だから、親のことは1%くらいしか恨んでません。お母さんに謝られたり、お父さんが酔っ払ったときに稼ぎのことでいじけたりするのを聴くほうがずっと辛いです。ほんとうは商業高校で成績が1,2番だったから、高卒で大企業に就職したほうが良かったのかも知れません。でもわたしはその時点で自分の社会不適合性を自覚していて、少しでも改善しようとおもって県内の国立の夜間大学に進学して、アルバイトやパートを通して社交性を頑張って身につけようとしました。親はわたしのことを自分たちの家系では珍しい頭の良いちょっと変わった子としか思ってない気がします。実際は言われたことがちゃんとできない、要領の悪い頭の変わった女です。親が思っている以上にわたしは社会に向いていません。もしそれが就職できない、クビにされたなどの結果で親が知ることになって、お母さんたちに経済的な理由でほかの子と同じような経験をさせてあげなかったからだと思ってほしくないのです。まったくないとは言い切れないけど、それを好きで選んできたのはわたしです。家族のことは大好きだからそうなったとき悪いのはわたしの社会性だから。お母さんたちを悲しい気持ちにさせたくないから、ちゃんとみんなと同じように新卒で就職したいと強く思っています。

さいごに

社会性のない要領の悪いちょっとイキリ癖のあるだめだめ女だけど、人の悪口は一切言わないし、怒ることもないし、アルバイト頑張って学費も保険も全部自分で出して生活してるし、いっぱい頑張って生きてる。報われたい。ここに書いたようなネガティブなことは言わずに明るくポジティブに面接頑張るから受かりたい!

ひたすら書いてすっきりしました。最後まで読んでいただいた方いたら本当にありがとうございます。こんな人間もいるんだよってことを知ってくれる、心にとめておいてくれるだけでもとてもうれしいです。

 

7月上旬に無事WEBデザイナーの内定いただきました!デイトラで入社前にスキルアップをはかりつつがんばります。応援してくださった方ほんとうにありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。