ひとこと:PHPが使えるようになりたい!

ティラノビルダーでドット絵ライフゲームをつくる2【参考サイト・ツール紹介】

前回の記事はこちら

前回

今回

前回のUIを一新して、おしゃれな感じにしました。最終的な目標はアップストアでの公開なので、スマホサイズで作成しなおしました。

その他にも、主人公の名前入力・性別選択・時間の概念別記事で詳しく書いています)を追加しました。

画面サイズの変更

プロジェクト>ゲームコンフィグで開発途中でもサイズを変更できます。

スマホのサイズらしい640×960に設定しました。


独自フォントに変更

もじワク研究のマメロンというフリーフォントを使用しました。ダウンロードして解凍。

右クリックして名前の変更。拡張子(.の後)をttfに変更します。(ティラノビルダーではOpen Typeに対応していないため)

使用できなくなる恐れが~のポップアップがでてきますが無視してOKしてください。

次にプロジェクト>フォント管理>新規フォント追加でさきほどのファイルを選択します。

さいごにプロジェクト>ゲームコンフィグ>フォントスタイルでmamelon(追加したフォント名)を選択すれば、標準フォントを変更できます。

ばんかす

もじワク研究のフォントは可愛くて可読性も高いのでおすすめです(=^・・^=)

フォント色変更

なんかの記事で、やわらかい雰囲気にするには文字色を淡く(薄く)するとききました。背景白で黒だとかっこいいですが、文字色を灰色に近づけると、優しい雰囲気になるようです。

プロジェクト>ゲームコンフィグ>フォントスタイル>効果で #555555

ゲームコンフィグ>メッセージウィンドウ>名前欄 #555555のカラーコードを指定しました。


名前入力システムをつくる

公式サイトでやりかたが説明されています。めんどくさかった。

なお名前を入力して決定するまで、テキストを表示したままにするには、入力モードを「なにもしない」に設定すると良いです。

まちがえたをクリックすると、名前を再入力できます。(ティラノスクリプトの場面で名前を表示して確認しています)


性別を選択してちゃん・くんをつける

性別を選択させて、女だったら名前変数にちゃんを足し算。男だったらくんを足し算して表示します。

分岐ボタンで男か女か訊いて、変数seibetuにおとこのこorおんなのこを格納。変数nameに足し算で定数くんorちゃんを格納します。

そうするとティラノスクリプトで[emb exp=”sf.name”]と指定した場合、「名前+ちゃんorくん」で表示されるので便利です。

本家どうぶつの森では、住人のタイプや友好度によって呼び捨てだったり、あだ名で呼んだりします。さすがにここまでわけるのは大変だったので、女だったらちゃん付け。おとこだったら君付けの二つに絞りました。


背景をつくる

有料の素材を使って、Canvaでレイアウトしました。ゲーム画面と一緒の640×960に設定。

灰色の線を配置しました。上段は背景下段はテキストや選択肢配置。灰色部分は国の名前を表示する欄にしました。

このようなテンプレートをつくり、有料素材などを組み合わせて完成させました。

なおメッセージウィンドウ部分は真っ白な独自画像を使用することで、あたかもウィンドウがないように見せています。


さいごに

かなりゲームらしくなったのではないでしょうか。クオリティの高い素材をそれなりに配置すれば、それっぽいゲームになることがわかりました(馬鹿っぽい)

次は地図の作成と移動機能を付けたいと思います。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です